青蓮院の御朱印帳(迦楼羅ver.) | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
青蓮院の御朱印帳(迦楼羅ver.)

青蓮院の御朱印帳(迦楼羅ver.)



京都にある青蓮院の御朱印帳、迦楼羅ver.です。
迦楼羅とは、7羽の火の鳥のこと。人間がもつ貪欲、瞋恚、愚痴の3つの心の毒(三毒)を食うといわれています。青蓮院の御朱印帳は、その迦楼羅を模したデザインとなっています。
青蓮院のご本尊である青不動尊は、迦楼羅焔と呼ばれる燃え盛る炎を背負っているのです。

 


この御朱印帳はここでもらえます

青蓮院

大きさ:18cm×12cm
価格:1,000円
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

京都府京都市 東山区粟田口三条坊町69?1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND