明月院の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

明月院の御朱印



明月院の御朱印

鎌倉にある明月院の御朱印です。

紫陽花の名所としても知られるお寺

明月院は鎌倉幕府・第5代執権の北条時頼の墓所がある寺院で、あじさいが寺全体に植栽されているため6月には素晴らしい景観を楽しむことができます。そのため、別名・あじさい寺とも呼ばれています。ただこのあじさいの歴史は比較的浅く、第二次世界大戦後に植えたものなのだそうです。

明月院の御朱印

このほかにも、明月院の本堂にある円窓も見どころのひとつ。写真は1月に撮影したものなので、窓から見える風景はこの写真のとおりですが、秋には鮮やかな紅葉をみることができます。

【関連記事】


この御朱印はここでもらえます

明月院

山号:福源山
宗派:臨済宗建長寺派
ご本尊:聖観音
その他:鎌倉観音霊場第三十番

神奈川県鎌倉市山ノ内189

神奈川県鎌倉市山ノ内189
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND